山口大学PC-SOSセンター(パソコン相談室)とは?

パソコンは、便利なものですが、トラブルも多いものです。パソコン相談室は、学生諸君のパソコンに関するトラブル相談に対応するために設置されました。相談は無料ですので困った事があれば、気軽に相談室においで下さい。 SOSスタッフが親切に対応してくれるでしょう。

就職後に、少人数の事業所に配属された場合には、パソコン関係の仕事は最も若い君達に任される確率が高い。学生の時は、分からないことが多くても当たり前だが、職場では、知らないことが多いと能力が低いと思われてしまうだろう。また、就職面接では、「パソコンは得意ですか」「エクセルの関数は使えますか」といった質問をされることも多いという。このような問に対しては、山大生全員が、「得意です」「自信があります」と答えられることが望ましい。

パソコンに精通する近道は、パソコンを好奇心をもって使うことである。やり慣れた操作だけをやっていたのでは上達しない。不調になることを恐れずに、新しい機能にチャレンジしてみよう。新しい周辺機器を使うときにも、自分で設定をやってみよう。パソコンが不調になったり設定法が分からなかったらパソコン相談室へ。将来にそなえてチャレンジする諸君のためにこそ、 パソコン相談室はある。

PC-SOSセンターではパソコンに関する知識と技術を高めてもらうために、メールマガジンも発行しています。詳細は別のページに記載してありますが、パソコンについて、疑問や知りたいことがあったら、気軽にマガジン宛に質問して下さい。

PC-SOSセンターの利用について

前期は17:00~18:30の時間帯であれば、必ずスタッフがいるので、確実に相談に応じることができます(後期は月、水、金曜日の17:00-18:00の時間帯)。それ以外の時間帯(11:00-17:00)でも、スタッフがいる限り相談に応じます(とにかく、いつでも来てみて下さい)。学生諸君の相談にだけではなく、教官の方の相談にも応じます。気軽にご利用下さい。

注意事項

相談に来られるときには、パソコンを持参して下さると、より的確に対応できます。

研究室のデスクトップパソコンまたは周辺機器が不調なときには、

宛てにメールを下さい。相談員が研究室に伺います。メールには、来訪希望日時と所在地(学部等と部屋番号)が記入してあればよく、トラブルについての記述は不要です。メールは、1日1回程度見ます。

ただし、研究室訪問では、OSが Macのパソコンには対応できません(メールマガジンの方は、Macにも対応しています)。

PC相談室は、共通教育本館・講義棟1階の情報ラウンジの奥の小部屋です。

PC相談室の所在地(吉田キャンパス)を示す地図を見るには、ここをクリックして下さい。